隠しカメラの使用方法・防犯対策

対策としてレンズ部を見つける【赤外線カメラ発見機】を使ったり、レンズ越しで赤外光を見つける等、
様々な対策はありますが、なかなかその場で使うのは恥ずかしいものではないでしょうか。

隠しカメラご自宅やオフィス等のお部屋

火災報知器型カメラ

隠しカメラやカモフラージュカメラを、ご自宅や事務所の防犯カメラとして用いる事は大変有効です。

非常に長い時間撮影出来るものや、充電をしながら24時間365日体制で撮影をする事が出来る隠しカメラもある為です。

 

中でも置時計型やモバイルバッテリー型等が特に当店では人気でございます。

特殊なタイプとして消しゴムや電気シェーバー、ハンガー等も勿論大変有効でございまして、 稼働時間が少し短くなってしまう点が問題無ければ非常に有効な隠しカメラとなります。

 

隠しカメラでは安くても5万円、10万円は当たり前の世界になってしまいます。
その点、当店のカモフラージュカメラであれば非常に安価、それでいながら高画質に、それもばれずに撮影が出来、 犯人を取り押さえる証拠とする事が可能です。

小型カメラ天井からお部屋全体を監視・撮影する

お部屋の防犯・撮影でも、使用状況により選択する隠しカメラが変わってきます。
置時計やモバイルバッテリー等の様に、置くタイプや設置するタイプではなく、天井から撮影する電球型や火災報知器型の隠しカメラも非常に人気がございます。

偽装型カメラ通常は視界に入らない、目線より上。
上方から撮影を致しますので、より目立たなく、誰にも気付かれずに監視・撮影をする事が可能です。

視界を妨げる棚や机等、大きめの様々な物が置いてある倉庫でのご利用。

超小型防犯カメラ
また急に怪しげな人間が入ってきていたとしても、ばれずに撮影をする事が出来、女性のお客様にも人気がある小型カメラの形です。

リモコンにて操作が出来るものもあり、天井についているカメラに直接触らなくても良いという点も優れております。

お部屋の防犯をお考えのお客様におかれましては、自分が隠しカメラを置いて「平行な映像」を撮影したいのか、はたまた上方に設置して「斜めしたや、垂直方向」に撮影がしたいのか、考えてみるよ良いかもしれません。
より良いカモフラージュカメラをご選択頂ければと思い、ご不明点がございましたらお気軽にご連絡下さいませ・・・!

関連サイト

http://goobuy.dropmark.com/312503

http://ameblo.jp/goo-buy/entry-12147827198.html

http://goobuy.blog.bbiq.jp/blog/2016/04/gps-a994.html

広告